数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

八咫乌兽 Yatagaramon

八咫乌兽
日本語ヤタガラモン
EnglishCrowmon
简体中文八咫乌兽
繁體中文八咫鴉獸
한국어크라운몬

基本资料

等级完全体
类型妖鸟型
属性疫苗
所属
适应领域NSo
首次登场2005年7月30日 液晶玩具 数码兽加速器 自然基因
名字来源日语【八咫烏ヤタガラス】八咫乌 [1]

必杀技&得意技

瓮布都神Mikafutsu no Kami甕布都神ミカフツノカミ [2]
羽黑Haguro羽黒ハグロ

设定资料

拥有三只脚的异形妖鸟型数码兽。漆黑的身体看上去给人一种邪恶的印象,据说他是在数码世界东方的「黄金乡」为被选中者引路的数码兽。数码世界的东方至今还是充满谜团的地区,据说「黄金乡」被重重神圣结界守护着。在八咫乌兽的引导下结界便会解除,相传只有通过八咫乌兽发出的「三重考验」才能到达「黄金乡」[3],经不起考验者就会被送往黑暗区域。必杀技是将双翼上的独钴杵产生能量注入前足并放出的「瓮布都神」。受到这招攻击的数码兽,数码细胞会被分解成「0」「1」状态。另外,漆黑羽毛中产生的黑色之光「羽黑」,可以将周围三公里化为黑夜。

三本の脚を持つ、異形の妖鳥型デジモン。漆黒の体は見るものに邪悪なイメージを与えるが、デジタルワールドの東方に存在する「黄金郷」へ選ばれしものを導くデジモンだと伝えられている。デジタルワールドの東方はいまだ謎の多い地域であり、「黄金郷」は幾重の聖なる結界に守られているといわれている。ヤタガラモンの導きによって結界が解除されるというが、口伝ではヤタガラモンから出される「三重の試練」を乗り越えたものだけが「黄金郷」にたどり着け、試練に耐えられなかったものはダークエリアへ送られてしまうと伝えられている。必殺技は、両翼についた独鈷杵から生み出されるエネルギーを前足に込めて放つ『甕布都神(ミカフツノカミ)』。この技を受けたデジモンは、デジタル細胞を「0」「1」の状態まで分解されてしまう。また、漆黒の羽根から発する黒い光『羽黒(ハグロ)』によって周囲3kmを闇夜に変えてしまうことも可能である。

亚种或变种

注释 References

  1. 八咫烏,日本神话中,神武东征之际,受高皇产灵尊·天照大神之命,从熊野到大和为神武天皇带路的乌鸦。
  2. 甕布都神,又名「布都御魂」,记纪神话中出现的灵剑。是日本神话时代就流传的「神代三剑」之一。
  3. 根据动画《数码兽拯救者》的故事及黄金乡兽可知,黄金乡(黄金郷)=黄金国(El Dorado),那么此处的「三重试炼(三重の試練)」应该就是指「三重伟大赫尔墨斯之试炼(三重に偉大なヘルメスの試練)」,此事与「三重伟大的赫尔墨斯」的炼金术智慧以及墨丘利兽爱刀以「阿兹特克」为名一事有关。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2021年11月13日 10:35

PageTop Menu