数码兽数据库

DIGIMON DICTIONARY数码兽图鉴

释迦兽 Shakamon

释迦兽
日本語シャカモン
EnglishShakamon
简体中文释迦兽
繁體中文釋迦獸
한국어샤카몬

基本资料

等级究极体
类型如来型
属性疫苗
所属
适应领域
首次登场2011年8月25日 NetCarddass 数码兽战阵 第3弹(3-081)
名字来源梵语【Śākyamuni】釋迦牟尼 [1]

必杀技&得意技

悟遍路掌Satori Henro Shou悟遍路掌さとりへんろしょう [2]
灵光蜘蛛丝Reikou Kumo no Ito霊光蜘蛛之糸れいこうくものいと
怠条真言Taijou Shingon怠条真言たいじょうしんごん

设定资料

传说是数码世界最接近世界树的存在,自古就将数码世界东方守护下来的被认为就是释迦兽。是充满慈爱的存在,但为了进一步飞跃有时会给予数码世界考验。其考验也带有释迦兽的慈爱,据说释迦兽一直等待着克服考验的数码兽到来。向知晓天上天下之理的释迦兽挑战是件无意义的事情。就算挑战了也只会永远处于释迦兽的掌心上把幻觉当做对手,最终身心都会耗尽。通过这招「悟遍路掌」释迦兽让对方领悟到争斗是无意义的。另外,还有用闭上双眼也无法遮住的圆光照射对手、净化邪恶并救济的「灵光蜘蛛丝」,大喝一声挫败敌意,将敌人吹到远方的「怠条真言」。

デジタルワールドの世界でもっともイグドラシルに近い存在と噂され、古代よりデジタルワールド東方から守護してきたとされるのがシャカモンである。慈愛に満ちた存在であるが、さらなる飛躍のために時としてデジタルワールドに試練を与える。その試練もまたシャカモンの慈愛であり、試練を乗り越えるデジモンの到来をシャカモンは待ち続けているという。天上天下の理を知るシャカモンに戦いを挑むのは無意味というもの。たとえ戦いを挑んだとしても永遠にシャカモンの掌の上で幻を相手にするだけで、遂には心身ともに尽き果てる。この「悟遍路掌(さとりへんろしょう)」によってシャカモンは争いの無意味さを悟らせるのだ。また、まぶたを閉じても遮ることができない後光で相手を照らして悪しきを浄化し救済する「霊光蜘蛛之糸(れいこうくものいと)」、「怠条真言(たいじょうしんごん)」は一喝で敵意を挫き、敵を彼方まで吹き飛ばす。

注释 References

  1. 佛陀,后被尊称为释迦牟尼,在民间信仰中也常称呼为佛祖。中国古典小说《西游记》中登场的如来佛祖。
  2. 遍路,巡拜四国八十八个所称为四国遍路、四国巡礼。四国八十八个所是位于德岛县、高知县、爱媛县、香川县的88处与弘法大师(空海)有渊源的灵场(寺院),也简称八十八个所,或称四国灵场。平安时代修行僧巡游弘法大师(空海)的足迹,逐渐形成「四国遍路」的原型,江户时代「四国遍路」的概念成立,巡礼者也不再只限于僧侣。

相关链接:官网图鉴维基兽
本页最后更新时间:2021年11月5日 9:43

PageTop Menu